Vision of Naitei Bridge

留学生機関(日本語学校、専門学校、大学等)への留学生就労コンサルティング




大いなる期待を抱いて日本に来日した30万人の留学生は、異文化での慣れない生活や就職活動、ビザ(在留資格)の確保や同国ネットワーク内でのトラブルなど、実に様々な問題を抱えています。このような留学生の特性とニーズを的確に把握し、支援をするために、内定ブリッジでは、学校機関のコンサルテーションを行っています。

新たに留学生の受け入れを検討していらっしゃる学校機関に対しては、留学ビザ申請や留学生の在留管理について、入国管理局の考え方や、具体的な事例を踏まえた、実践的な研修プログラムを準備しています。また、学校運営が開始されたあとの支援も継続して行うことが可能です。

また、既に留学生を多く対応していらっしゃる学校機関に対しては、国際人財への就労支援の実績と、ビザ(在留資格)の知識、提携の行政書士と共有している最新の就職事情などを背景として、とかく日本人学生と同様に対応されがちな留学生に対する就職支援のシステム開発や制度の見直し、留学生イベント企画の際の注意点、留学生面談の際の文化的な注意点、ビザ(在留資格)に関する知識、効果的な就職支援の方法など、ソフト面からハード面まで、様々な側面から学校職員の皆さまを支援しています