入出国在留管理庁より、今後の出入国在留管理行政の在り方に関するヒアリングを受けました



2021年3月、弊社代表の淺海が入管庁実施の関係者ヒアリングを受けました。
これは、今後の出入国在留管理行政の在り方に関する検討のため、広く国民の声を聴くという観点に立ち、幅広い関係者から意見等を聴取するもので、弊社へのヒアリングもその一環として行われました。

ヒアリングでは、
・外国人材が直面する入社後の諸問題
・外国人雇用企業に対する支援
・日本語教育の在り方
・行政が公的プログラムとして日本語教育を導入すること

などについて、弊社のこれまでの知見を入管庁とシェアしました。

内容の詳細は、下記URL内の「第6回」からご覧いただけます。
http://www.moj.go.jp/isa/policies/policies/other_hearing.html

内定ブリッジは引き続き、日本で働く外国人、雇用する企業、そしてそれらをバックアップする行政を、可能な限りご支援してまいります。

Create your account