外国人スタッフ向け日本語研修

内定ブリッジの企業向け日本語教育
もっと日本語が話せれば、もっと仕事を任せられる

内定ブリッジのコンセプト

企業で働く外国人スタッフの語学研修には、適切な目標設定が不可欠。
最も重要なのは、日本語教育にどんな目標を置き、それをどう効果的に達成するかです。
内定ブリッジでは、まず外国人スタッフの業務内容を伺い、そのために必要な目標と達成方法をご提案しています。

内定ブリッジの日本語教育のコンセプト「予算の中で、最も効果が出る方法を提案」

就労者への日本語教育のプロ

内定ブリッジの日本語教育の特徴「就労者への日本語教育のプロ」

創業以来、ただ日本語研修を売りたいという思いではなく、日本で働く外国人スタッフが「どの業務において、どのような日本語能力が不足しているから業務に支障が出ている(企業からの評価を得られていない)のか」という視点で、約20業種のべ400社の企業で働く外国人スタッフの教育に関わってきました。外国人留学生のための教育機関、就職活動のための日本語教育とは異なる、業務で使うための日本語能力の向上に一貫してこだわっています。

現場で本当に必要な日本語能力を目標に

内定ブリッジの日本語教育の特徴「現場で本当に必要な日本語能力を目標に」

その企業の外国人スタッフは、実際にどのような場面でどのような日本語を使うのか、また直属上司や直接関わるクライアントはどんな目的でどの程度の日本語レベルを求めているのかを検討し、日本語研修の目標を設定しますが、この際、ただヒアリングするだけでなく、弊社の測定ツールを用い、実際の業務内容から業務に必要な日本語レベルを割り出すことで、その企業が本当に必要とする目標設定が可能となります。ビジネスコミュニケーション教育を専門とするからこそ、目標設定とその達成のあとに待ち受ける、外国人スタッフの業務効率向上や組織貢献を最大のゴールと捉えています。

弊社認定のプロ日本語教師

内定ブリッジの日本語教育の特徴「弊社認定のプロ日本語教師」

内定ブリッジが講師採用時に重視するのは、留学生教育のキャリアや、地域日本語教室での経験ではありません。基本的な日本語教育の知見に加え、ビジネスコミュニケーションの教育経験、そして自身の企業における就労経験の豊富さです。貴社の外国人スタッフがより業務を円滑に進め、社内でさらに活躍できるよう、オンライン教育を含めたすべてのレッスンを、キャリア豊富な認定プロ日本語講師が、情熱をもって担当しています。

外国人が企業に定着し戦力化するための支援

内定ブリッジの日本語教育の特徴「外国人が企業に定着し戦力化するための支援」

業種や職種を問わず、あらゆる会社で外国人スタッフの障壁となっている「日本人側が無意識に行うコミュニケーション方法」をかみ砕いてトレーニングします。このトレーニングには、弊社が強みとし、年およそ1,000社への提供実績がある、日本人社員への「つながる日本語®️コミュニケーション研修」と、全国の企業から政府系機関を通じて寄せられる相談企業に対するコンサルティング事業で培った知見が生かされています。日本人スタッフとの文化ギャップ、日本人らしいコミュニケーションからくる豊富なトラブル事例などを通し、日本人が無意識に求めているコミュニケーションスキルを育み、真に文化ギャップを乗り越えて活躍できる外国人の育成を目指しています。

予算に応じて選べるサービス

ライブ型オンライン日本語レッスン
「日本語ブリッジ」

他社の外国人社員とレッスンを共有することで低コストを実現。3,000円/月で毎週継続的にライブ型の日本語研修を受講可能。ビデオによる事後学習にも対応。

ベーシックコース

アドバンスコース

貴社専用レッスン


外国人スタッフの現状と目標を検討し、研修内容を構築。グループレッスン/マンツーマンレッスン、対面レッスン/オンラインレッスンは柔軟に決定できます。

グループレッスン

マンツーマンレッスン

こんな方におすすめ

入社間もないN4~N2の外国人スタッフ

・継続的な日本語の学習機会を作りたい
・できるだけ安い費用で実施したい

内定後~入社2年目の外国人スタッフ

・基本的な日本語からビジネス表現まで幅広くカバーしてほしい
・できるだけ安い費用で実施したいが、効果測定もしっかり行いたい

日本語ゼロレベルの内定者数名(海外大学卒)

・簡単なコミュニケーションができるレベルまで引き上げたい
・入社前の時間を使い、オンラインで研修してほしい

内定後数年経過した外国人スタッフ

・社内コミュニケーションは問題ないが、まだ社外には出せない
・より高度なビジネスコミュニケーションを強化してほしい

内定ブリッジの講師陣(一部紹介)

内定ブリッジの日本語研修の講師、室田真由見
室田 真由見

香港大学付属専業進修學院にて10 年間日本語授業を担当したのち帰国。現在は、千葉大学、獨協大学、東京医科歯科大学で講義を持ち、日本語教師養成講座の教育実習も担当。

内定ブリッジの日本語研修の講師、剣持嘉一
剣持 嘉一

IT 関連企業で働く外国人材へのビジネス日本語研修に精通し、企業レッスンやビジネスパーソンへのプライベートレッスンを数多く担当。日本語教育実績はのべ1000 人以上。

内定ブリッジの日本語研修の講師、柏倉裕美
柏倉 裕美

IT企業に勤務後、ベトナムでの日本語教育経験を経て、ALA 日本語学校で企業研修を数多く担当。大学院で日本語教育( 遠隔授業) の研究にも従事。現在、城西国際大学、慶応義塾大学でも研修を担当。

内定ブリッジの日本語研修の講師、本田忍
本田 忍

営業職を8年積んだ後、企業経営者として自ら外国人社員の雇用を行う。キャリアコンサルタントの資格を持ち、ビジネス日本語教育と外国人就労支援のエキスパート

導入事例

内定ブリッジの日本語研修の導入企業

コラム